名古屋での鍼灸治療なら、のぞみはり灸院にお任せください!

のぞみはり灸院のご紹介

院長先生へのインタビュー

こんにちは。
のぞみはり灸院院長の大井憲章です。
のぞみはり灸院は平成16年9月に、ここ名古屋市中川区にてスタートしました。

体操するおじいさん当院の治療は漢方理論に基づくはり灸を用いた経絡治療を行います。

経絡治療は人の生命力の強化・自然治癒力の亢進を目的とするので、捻挫や打撲などの急性外傷、肩こり・腰痛などの慢性症状、アトピー性皮膚炎や花粉症などのアレルギー疾患、大きな病気や怪我からの体力回復など多岐にわたる治療を行うことができます。

私自身も中学では相撲、高校・大学では陸上競技、社会人になってからはブラジリアン柔術とずっと激しい運動を続けているため常に怪我との戦いですが、はり灸のおかげで今でも元気に続けることができています。
人生を元気に・快適に暮らしたい方の来院をお待ちしております。

院長夫人・のぞみ先生へのインタビュー

こんにちは。
大井望美です。のぞみ先生と呼んでください。

私の叔母も鍼灸院をしていることもあって、幼い頃から具合の悪いときははり灸をしてもらっていました。
お母さんと男の子はり灸は肩こり腰痛はもちろん、婦人科疾患にも効果的です。私自身もひどい月経痛に苦しんでいましたが、経絡治療のおかげで今はほとんど無症状です。

当院の行う治療は刺激の少ない体にやさしい治療ですので、大人も子供も赤ちゃんにも安心して受けていただけます。

小さい子供の便秘や夜泣きにも効果があります。5日間便が出てなかった子供さんが治療中に催したこともあります。
患者さんの訴えを色々な角度から検証し少しでも良い状態になるよう、日々治療に取り組んでいます。

ストレスによる症状

金柑
1月1日の地震は遠く離れた名古屋も結構揺れたようです。

そのストレスや不安感から子供たちが様々な症状や、異常行動を起してしまうということが新聞に掲載されていました。

ただ大人でもやはり何らかの症状が出現してしまうことがあります。

地震そのものでなくても、その後の報道などを見続けていると心が痛みます。

心が痛むというのは精神的なものばかりでなく、心臓そのものに負担をかけることになります。

負担がかかった心臓は心拍を上げ熱が強くなります。

この熱が頭や肩・腕などの痛みを引き起こしまた不眠や動悸、不安感なども現れます。

最近、急に出てきた症状のなかにはこれが原因のこともあるので心を安らかに保つようお過ごしください。

※体調不良にお悩みの方、名古屋市中川区の、のぞみはり灸院ぜひ一度ご相談ください!

能登半島地震


年明け早々、能登半島を中心に広範囲に地震に見舞われました。

私たち家族も隣の富山県に帰省していたのですが幸いにも被害にあうことなく無事に名古屋に戻ってこれました。

亡くなられた方のご冥福を祈るとともに、被災された人たちが一日も早く日常にに戻れることを願います。

弱ってる人のカゼの治し方


もともと体力のある人はカゼをひいて発熱しても、パッと汗をかいて熱が抜けて3~4日で治っていくものです。

しかし体力が低下している人は汗が出ずに微熱が続いてさらに食欲不振や下痢など胃腸症状まで現れたりします。

こういう時に葛根湯などの発汗剤で熱を冷まそうとすると水分不足になり、より熱がこもって長引きます。

このような人の治療は熱があっても芯の冷えが主体なので温める治療をします。

ツボとしては飲食物を取り入れる胃と、取り込んだ飲食物を栄養に変える脾の働きを助けるところに鍼をします。

痛くならないようにゆっくり優しく補います。

あと水の巡りもよくなるように腎も併用します。

ただ回復には時間がかかるので焦らずゆっくり養生することが大事です。

※風邪症状にお悩みの方、名古屋市中川区の、のぞみはり灸院ぜひ一度ご相談ください!

カゼが大流行


この一か月で気温がぐんと下がり夏から秋をすっ飛ばして冬になってしまった感じです。

この急激な温度変化に対応できず体調を崩してしまう人が多いようでカゼをひいている人がかなりいます。

コロナ禍で免疫が弱くなってしまった人が多いみたいでずーっとなんか調子が悪いって感じの人も多くみられます。

これからが冬本番ですが、忘年会とか新年会とかあまりはしゃがずに規則正しい生活をしてた方が良さそうです。

※風邪の症状にお悩みの方、名古屋市中川区の、のぞみはり灸院ぜひ一度ご相談ください!

腸の動きが悪い便秘


男性より女性に多いと思われますが、冷え症や長時間のデスクワークなどで血行が悪くなり腸の蠕動運動も悪くなることでの便秘もあります。

軽いものなら運動で解消されることもありますが、運動する時間を持てなかったり貧血など運動がしにくい症状を持っている人もいます。

そういう人は肝臓や脾臓のツボを使って血流を促し、足りない血の生成を促すことで便秘を改善していきます。

便秘の症状にお悩みの方、名古屋市中川区の、のぞみはり灸院ぜひ一度ご相談ください!

乾燥性便秘


過労やカゼなどによる発熱などで体が熱を持つとだんだん乾燥してきます。

それにつられて便も乾燥してくると排便が困難になり便秘となります。

特に発熱後なかなか熱が下がらず便秘になりお腹が張って苦しいときは胃や大腸のツボを使って熱を抜き、腎臓のツボを使って潤いを与えると排便し、なおかつ解熱することがよくあります。

便秘の症状にお悩みの方、名古屋市中川区の、のぞみはり灸院ぜひ一度ご相談ください!

便秘が続くと


便秘はその症状だけで病院にかかることがあまりなくまた他人に知られることも恥ずかしい感じがすることから一人で悩んでいる人も多いと思います。

しかし病状が悪化すると命にかかわることもあるので決して軽く考えないほうが良いです。

ほとんどの場合は便が乾燥して堅くなって排便されにくくなるものなので、鍼灸治療でも潤いを与えるように治療します。

※便秘の症状にお悩みの方、名古屋市中川区の、のぞみはり灸院ぜひ一度ご相談ください!

低気圧症候群


秋になると台風が来る割合がグーンと上がってきます。

台風に限らず天気が悪くなるときはだいたい気圧が下がるのでそれに伴う体調の悪化がよくみられます。

低気圧が近づくと脳がむくんでしまうらしいです。そのせいで頭痛やめまい、吐き気などを引き起こしてしまうようです。

天気のせいですから対処が難しいですが、むくみがあるというなら体の余分な水分を排出することで少しでも症状の緩和が見込めると思われます。

冷えているなら温めて血流を良くし、発汗や排尿を促すことでちょっとでも楽になればいいなと思います。

※低気圧に伴う症状にお悩みの方、名古屋市中川区の、のぞみはり灸院ぜひ一度ご相談ください!

10月より料金改定


10月より大人の鍼灸施術料を2500円とさせていただきます。

初回料500円、小学生以下1000円、中学・高校生1500円は変わりません。

ご迷惑をおかけしますがご理解のほどよろしくお願いします。