股関節周囲の痛み


春は筋肉が引きつるシーズンで腰痛も多いとよく言いますが最近、股関節の周りの痛みの人が多くなってます。

特に鼠径部、太ももの付け根の前側が痛い人が多いです。

歩いていてちょっと方向転換した時やあぐらをかいた時に痛みのがでます。

これは内腿の筋肉、縫工筋や薄筋などが引きつりこわばって股関節の筋骨付着部に負担がかかるからです。

ストレッチでもある程度は軽減できるのできついけどがんばってやってみましょう。

関節痛のような症状にお悩みの方、名古屋市中川区の、のぞみはり灸院ぜひ一度ご相談ください!

五十肩増えてます


ここ数ヶ月、五十肩若しくは肩から腕にかけての痛みの人が増えています。

だいたい冷えて血行不良からのものが多いので暖かくなれば落ち着いていきますが、一度発症するとなかなか治りは悪く長い人だと一年以上苦しむことになります。

痛みが強烈な時は動かさない方が良いのですが、あまり動かさないでいると可動域がどんどん狭くなってくるので、ある程度痛みが弱まってきたら動かしてあげたほうが良いです。

肩だけでなく背中・首など広い範囲でストレッチするように動かしましょう。

勢いはつけずにゆっくりとです。

五十肩の症状にお悩みの方、名古屋市中川区の、のぞみはり灸院ぜひ一度ご相談ください!

肩の痛みの原因

由良くん、教経くん
【四十代男性のレポート】

一週間前から肩が重く、固い感じがひどくなってきたので、のぞみはり灸院で診察を受けました。

マッサージ?指圧?、お灸と針でとても楽になりました。

私の場合は腕はまっすぐ上に伸ばすことができますが、水平方向などへの動きがつらく、時に固さや痛みを伴います。

先生によると中の小さな筋肉を痛めている、とのことでした。

ストレッチのような肩を動かして柔らかくする体操を指導していただきました。

ありがとうございました!

名古屋市中川区の、のぞみはり灸院では四十肩のような悩みや、スポーツによる捻挫などにも対応しています。ぜひ一度ご相談ください!