残暑夏バテ対策

もう秋になりつつありますが残暑厳しい日々が続いています。

一旦涼しくなってからの猛暑なので体が受けるダメージは思った以上にきついです。

秋だけど夏バテします。

体調の維持には何よりも睡眠です。

体に蓄積した熱を冷ますには十分に睡眠をとることなので、寝苦しければ冷房を上手に活用して、でも直風は避けていっぱい寝てください。

※体調不良にお悩みの方、名古屋市中川区の、のぞみはり灸院ぜひ一度ご相談ください!

胃腸の不調

ヒメサユリ
本格的な夏になってきて熱中症予防のため水分補給を頻繁に行っていると、やはり胃腸が疲れてきます。

冷たい水分を取り続けていると胃が冷えて食欲が落ちますし、消化も悪くなってお腹を壊しやすくなります。

水分は少量をこまめに取るようにし、夏野菜や果物も食べたほうが良いと思います。

※夏バテのような症状にお悩みの方、名古屋市中川区の、のぞみはり灸院ぜひ一度ご相談ください!

秋・季節の変わり目と体調不良

ポメラニアンとインコ
この時期はまだ暑さも残っているが、涼しさもあり体にこもった熱を取り除きながら冷えてるところは温めなければなりません。

雨が多く湿気が多いのですが肌は意外と乾燥しがちです。

血液循環を良くするために肺の働きを良くするツボを主に使い(秋は肺の季節でもある)必要なところに必要な分だけ栄養を供給できるように治療します。

また夏バテを引きずって食欲が減退している場合もあるのでしっかり食べて消化吸収できるよう胃を中心に治療することも多くなります。

体調不良でお悩みの方、名古屋市中川区の、のぞみはり灸院ぜひ一度ご相談ください!