花粉症 頭痛

富士山と桜
頭痛持ちの方は一年中痛いと思いますが、春は特に痛くなりやすいです。

春は陽気の発生する季節。体も温かくなってくるのですが、まだ冬の寒さが残っているうちは体の外に熱を発散させることができません。
そのため体の中に熱がこもり、こもった熱は上にいきます。温かい空気は上昇し冷たい空気は下降するのと同じです。
当然、足は冷えます。

上った熱が少なければ肩こり程度ですが、のぼせて頭が熱くなるくらいだと頭痛になりやすいです。
耳鳴り、目の痛み、鼻づまりなども付いてきます。
花粉症の症状も現れます。

なので熱をうまく循環させることができれば良いのです。
汗をかいて発散させるのも良いのですが、まだ寒さが残っているとかえって冷えたり、また汗をかきすぎると体の水分が少なくなって余計に熱をこもらせることになります。
何事もほどほどにですね。

頭痛の口コミ情報

バーベキュー

普段から軽い頭痛があるのですが、昼間にバーベキューをしてお酒を飲んでいました。

その時は何ともなかったのですが、家に帰ってから急に頭がズキズキ痛み出して吐いてしまいました。

急いでのぞみはり灸院に来院。治療をしてもらって少し楽になりました。

暑さと飲酒でのぼせてしまったのが原因だそうで、一晩寝て熱が冷めれば落ち着くといわれました。

実際に次の日にはかなり楽になったので助かりました。

(40代・男性)

群発頭痛

四葉のクローバーを持つ男の子群発頭痛は聞きなれない名前ですが、別名”自殺頭痛”と呼ばれるほどの、とんでもなく激しい頭痛です。

海外では実際に痛みに耐えかねて自殺した人がいるそうです。

目の奥がえぐられるような激しい痛みが一日数時間、数か月にわたって発生します。

原因はまだ解明されていませんが、首から脳につながる内頚動脈の炎症・拡張によるものではないかと考えられています。

緊張性頭痛

眠たそうなノルウェージャンフォレストキャット緊張性頭痛は頭部の血流量が制限されて起こる頭痛です。

締め付けられるような痛みで首・肩のコリと同時におこることが多いです。

一番よくある頭痛です。

偏頭痛

アメリカンショートヘア
偏頭痛の症状についてです。

主に頭部の片側にズキンズキンと脈を打つように痛みが出ます。

痛みのため吐き気を催したり寝込んだりすることもあります。

頭部の血管の血流量が急に増加することで起こると考えられます。

頭痛について

ディスクをキャッチするコーギー今はPCやスマ-トフォンなどに向かっている時間が長くなる傾向にあります。
また体を動かす機会が少ないため手足の血流量が少なく、目や脳など頭部にばかり血が送られる状態が多くなりがちで
す。

そのため頭部に熱がこもることで頭痛になることが多いです。

また人間関係のストレスなどで脳を酷使することで熱がこもり頭痛となります。

生活・仕事環境が改善されないかぎり頭痛の恐れはなくなりませんが、頭部にこもった熱を鍼灸で取り除くことで、症状の緩和はできます。

まれに脳腫瘍や脳出血など手術が必要な病気が原因のものもありますが、頭痛の9割は鍼灸治療で改善されると考えられます。